泌尿器科の看護師を辞めたい時

→人気の転職サイトランキングはコチラ

泌尿器科看護師を辞めたい時には、どのようなパターンがあるでしょうか。人間関係、業務内容などいろいろなものが考えられます。まず一つ知っておきたいのは、泌尿器科は専門性が高いということです。専門性が高く、一方で幅広い知識も必要になることから、就業してから学ぶことがたくさんあります。向上心を持って学び続けるには、それなりの理由が必要になります。なんとなくで泌尿器科を選んでしまえば長続きせず、辞めたい理由になってしまいます。

また、人間関係で言うと、一般的な看護の現場と比べれば、男性の割合が非常に高くなっています。これは患者さんに男性が多いことが理由です。したがって、業務の中で男性と関わることが多くなります。これがいいか悪いかは個人の適正によりますが、辞めたい理由になってしまわないように、選ぶ際にはしっかり考えておきたいです。例えば女性中心の職場が自分に合っていると感じていた人は、女性専用の泌尿器科クリニックなどがおすすめです。患者さんが女性限定であり、スタッフもおそらく女性だけですから、引き続き慣れた環境で働くことができます。

一方、女性ばかりの職場が苦手という人は、スタッフの男女比だけで言えば、泌尿器科が合っているかもしれません。例えば職場の環境は良かったのに、人間関係で問題を抱えて辞めてしまった人などは、泌尿器科に移ることで快適に仕事をすることができるかもしれません。男女比の細かい数字、あるいは職場の人間関係などは、転職エージェントなどの専門サービスを使えば調べることができます。事前に情報をたくさん収集しておけば、辞めたいと思うことも減ってくるでしょう。

クリニックと病院でのやりがいの違いも、辞めたい理由と関わってきます。クリニックは専門性を高めるのにはピッタリですが、どうしても業務の分野が限定されてしまいます。また個々のクリニックに独特の業務方法があり、それに慣れないことも考えられます。一方病院勤務では、他の科と関わる機会も多くなってきます。幅広い知識を得たい人には、病院勤務の方が向いているでしょう。泌尿器科は他の科との関連性も高く、専門分野を途中で変えたいと思った時にも融通が利くでしょう。それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分の適性を踏まえた上でしっかり選択し、辞めたい理由にならないように注意しましょう。気をつけるべきポイントは他にもたくさんあります。転職エージェントなどの情報を蓄積しているサービスを利用してみるのもいいかもしれません。

泌尿器科の看護師へ転職するならコチラ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
オススメポイント
  • 様々な就職サイトの情報があり泌尿器科の限定的な求人でもしっかりと情報収集。
  • 細かい条件から面接対策までしっかり対応、人気の泌尿器科クリニック対策も。
  • 非公開の好条件で人気の求人が多数。経験を生かした転職をしたい人にぴったり。
ナースフルの詳細はコチラ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
オススメポイント
  • 採用担当者、現場の看護師さんからの情報もあり、より踏み込んだ情報も!
  • 満足度は業界でもトップクラスの96%を超えています。泌尿器科で満足の就職!
  • ホームページでは役立つ情報収集。泌尿器科の特徴など基本的な事も学べます。
マイナビ看護師の詳細はコチラ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社
オススメポイント
  • 日本でも最大級の求人情報量を誇ります。泌尿器科だけでもたっぷりの情報が!
  • 数あるサービスの中でも、2年連続で看護師満足度第1位を獲得!満足の就職が!
  • 全国規模で地方の求人情報もカバー!田舎で泌尿器科の限定的な求人も多数!
ナースではたらこの詳細はコチラ