泌尿器科で働いている看護師のストレス

→人気の転職サイトランキングはコチラ

泌尿器科看護師のストレスについて見ていくと、人によってストレスになるかそうでないか分かれるポイントとして、男性の患者さんが多く、スタッフも男性の割合が高くなっていることが関係しているようです。これには、泌尿器にトラブルを抱える人は男性が圧倒的に多く、扱う部位もデリケートなところとあって、患者さんのことを考えてスタッフに男性を多く配置しているからです。看護師業界全体を見ると、最近は男性看護師の数も増えて来ていますが、まだまだ女性中心の業界です。看護の現場では女性中心の組織となっており、そこで人間関係に悩むという人は少なくありません。女性はもちろん、男性も同じです。女性中心の職場が苦手という人にとっては、男女のバランスが良い泌尿器科は、ストレスを感じずに仕事ができる最適な職場になります。一方、女性中心の職場が合っている人には、少々居心地が悪くなる可能性もあります。

一方で、同僚よりも患者さんの男女比が気になる人もいるでしょう。男性患者が多い職場が合わない人もいるので、その場合はストレスになる可能性が高いです。こればかりは実際に働いてみないとわからない部分も多いですが、あらかじめ知っておくかどうかで意識も変わってくるでしょう。もちろん、女性患者もいますし、中には女性専門の泌尿器科もあります。特に性機能を専門に扱うクリニックが増加傾向にあり、最もデリケートな分野とあって、男女でそれぞれ専門のクリニックを用意するのが半ば常識となっています。そのような職場を選べば、患者さんの男女比によってストレスを感じることはないでしょうから、一つの解決策としておすすめできます。

また、泌尿器科は幅広い知識と専門性が必要な科です。例えば心臓疾患、糖尿病などといった泌尿器科と直接関係のない病気でも、それが原因で腎臓を二次的に悪くしてしまう方がいます。この場合、原因となった病気の知識もある程度必要になってきます。幅広い知識を吸収していくことに、ストレスを感じてしまう人もいるでしょう。また、業務が多岐に渡り、急変を起こしやすい患者さんも多いために、状況に応じた迅速な対処が必要です。いろいろな状況を想定して自分でも勉強をして知識を広げていく必要があり、自主的に専門性を高める努力が求められます。

知識を得ること、勉強をすることが好きな方には最適な科の一つかもしれませんが、そうでない人は注意が必要です。これまでの経験と照らしあわせて、慎重に考えていきましょう。

職場環境が良い泌尿器科の求人情報はココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
オススメポイント
  • 様々な就職サイトの情報があり泌尿器科の限定的な求人でもしっかりと情報収集。
  • 細かい条件から面接対策までしっかり対応、人気の泌尿器科クリニック対策も。
  • 非公開の好条件で人気の求人が多数。経験を生かした転職をしたい人にぴったり。
ナースフルの詳細はコチラ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
オススメポイント
  • 採用担当者、現場の看護師さんからの情報もあり、より踏み込んだ情報も!
  • 満足度は業界でもトップクラスの96%を超えています。泌尿器科で満足の就職!
  • ホームページでは役立つ情報収集。泌尿器科の特徴など基本的な事も学べます。
マイナビ看護師の詳細はコチラ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社
オススメポイント
  • 日本でも最大級の求人情報量を誇ります。泌尿器科だけでもたっぷりの情報が!
  • 数あるサービスの中でも、2年連続で看護師満足度第1位を獲得!満足の就職が!
  • 全国規模で地方の求人情報もカバー!田舎で泌尿器科の限定的な求人も多数!
ナースではたらこの詳細はコチラ